芸能ニュース版 ┃ しょーもない速報

芸能人・アイドル等のスクープや記事をご紹介します。

TOPページ > 復帰


   

    タグ:復帰

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
    org861404


    1
    :2016/05/15(日) 05:04:28.66 ID:
    「ゲスの極み乙女。」川谷絵音との不貞問題で休業中だったベッキーが、「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(TBS系)の一部収録に臨んでいたと報じられた。

    放送日は未定だが、スタジオ内での収録ではなく、別撮りだったようだ。

    なぜ、収録の段階で様々な情報が一斉に流れたのだろうか? 

    芸能ジャーナリストは「視聴者の反応を見るためではないか」という。

    「ベッキー復帰関連の記事に対し、ネット上ではすでに『(川谷が)離婚したから復帰っておかしい』『ムカつく、テレビに出てたら即消す』など、復帰に否定的な意見が殺到しています。以前、食品メーカーが矢口真里を起用した際、不適切との意見が飛び交いCMがストップしました。スポンサーが視聴者の反応を知りたかったのではないかと思う」

    しかし、ベッキー復帰ともなれば、それなりに視聴率は取れると思うのだが。

    「それは一度限りのこと。ネット上ではスポンサーを調べて、不買行動や抗議メールを促すコメントもあります。それは、スポンサーにとってマイナス以外の何ものでもない。ベッキーを出演させるということは、番組のスポンサーが彼女を“許した”と取られかねません。ベッキーは謝罪会見で川谷との恋愛関係を否定していたのに、その後、結局は不貞を認めました。つまり嘘をついた。そんな人を許し、認めるのは、企業イメージに影響する」

    テレビにとってのお客様は、あくまでも視聴者。

    その視聴者からそっぽを向かれているのであれば、ベッキーの出演はまだまだ難しいかもしれない。

    http://dailynewsonline.jp/article/1129339/
    2016.05.14 17:59 アサ芸プラス
    【【芸能】ベッキー復帰に「待った!」をかける、恐るべしネット民の不買行動&抗議メール】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
    81:2016/05/13(金) 20:57:24.63 ID:
    キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

    【【速報】金スマでベッキー復帰!キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!元気そうじゃん…】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
    1:2016/05/10(火) 05:44:09.21 ID:
    タレントのベッキー(32)と不倫騒動の渦中にあった、ロックバンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル川谷絵音(えのん、27)が9日、夫人と離婚したことを自身のブログで発表した。

    騒動は一気に収束に向かっており、ベッキーの夫人への直接謝罪が実現次第、早ければ今月末にも仕事復帰する。

    最初のレギュラー番組だったTBS「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」での復帰で調整している。

    騒動の勃発から4カ月、事態は急展開を迎えた。

    川谷は「我々夫婦は話し合いの末に離婚しました」と報告。

    騒動の端緒となった夫婦間の問題が解決したことを受け「これからもミュージシャンとして、1人の人間として、成長していけるように頑張ります」と心境を新たにした。

    スポニチ本紙の取材では、離婚届は4月中に提出したとみられる。昨年7月の結婚から9カ月での終止符。

    だが昨年10月にはベッキーに近づいており、わずか数カ月で夫人を裏切ろうとしていたのが実態だ。

    離婚成立は、騒動全体の行方に大きな意味を持つ。

    ベッキーと川谷の不倫に最も怒っていたのは夫人。

    なかなか離婚を承諾しなかった夫人がここに来て判を押したのは、騒動を収束させてもいいという思いの表れ。

    ベッキーは騒動が発覚後の1月中旬に川谷の電話を着信拒否し、一方的に別れ、その後、休業に入った。

    この動きの一方で進行していたのが、ベッキーから夫人への謝罪の手紙。

    ベッキーは出会った当初に川谷に独身であるかのように装われ、交際してしまったことを強く後悔。

    2月に「謝りたい」と手紙を書いたが、受け取りを拒否された。

    ベッキーは「夫人の許しを得ないまま復帰することは絶対にできない」というスタンス。

    そこで、最後の手段として選んだのが、夫人と唯一パイプを持っている「週刊文春」だった。

    4月22日に所属事務所社長が編集部に出向き「川谷さんの奥様へ謝罪したいというのが今の一番の気持ちです」という内容の手紙を渡して、事態の打開を図った。

    夫人はそういったこれまでの姿勢も見てきて、ベッキーへのわだかまりが確実に解けてきている様子だ。

    直接謝罪が実現次第、一気に復帰に向かう。

    というのも、騒動前に計11番組のテレビ、ラジオのレギュラーを持っていたベッキーについて、全ての番組が降板ではなく休業を選択。

    いつでも戻れる環境を整えている。その中でも復帰の場として挙がっているのが、TBS「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(金曜後8・57)だ。

    夫人との直接謝罪が実現できれば「早ければ今月下旬にも復帰できるよう調整している」(関係者)との情報があり、番組がお茶の間への経緯説明と釈明の場となる。

    関係者は「夫人が離婚に承諾したのは、川谷とベッキーの関係が完全に終わったと信用したから。

    直接謝罪が実現する環境は整ったのではないか」と見ている。

    http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/05/10/kiji/K20160510012558060.html
    2016年5月10日 05:30

    【【テレビ】ベッキー、今月末にも「金スマ」で復帰!ゲス川谷離婚で騒動収束へ】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ケアプロスト 効果