芸能ニュース版 ┃ しょーもない速報

芸能人・アイドル等のスクープや記事をご紹介します。

TOPページ > 乳がん


   

    タグ:乳がん

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
    9ea94636


    1
    :2016/06/09(木) 15:05:19.36 ID:
    歌舞伎俳優の市川海老蔵(38)が9日、都内で会見を行い、同日、妻でフリーアナウンサーの小林麻央(33)が進行性がんであると一部で報じられたが病名を「乳がん」と明かした。

    麻央夫人は、頻繁に更新されることで有名な海老蔵のブログにも度々、登場していたが、今年に入ってからは1度も写真などが掲載されていない。

    海老蔵は5月2日、フジテレビ系『SMAP×SMAP』(毎週月曜 後10:00)の放送直後のエントリーで「実は今 マオが少し体調悪いんです」と明かし「私にとって、勸玄も麗禾も大切ですが、一番まおが大切です。例えるならSMAPさんのライオンハートです。今後とも温かく見守ってください」とつづっていた。

     同日付の一部スポーツ紙が、小林が進行性がんを患い、治療を続けていると報じていた。二人は2010年3月に結婚。翌11年7月に長女、13年3月に長男が誕生している。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160609-00000324-oric-ent
    【【芸能】海老蔵が会見 妻・小林麻央は「乳がん」と公表】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
    SnapCrab_NoName_2016-5-19_20-14-16_No-00

    人気アニメ「ちびまる子ちゃん」で主人公の姉の声を担当した声優の水谷優子さんが17日、乳がんのため亡くなりました。51歳でした。

    これは水谷優子さんが所属する事務所が19日、ホームページで発表したものです。

    水谷さんは愛知県出身で、劇団の養成所で演技を学んだあと、NHKのアニメ「ふしぎの海のナディア」でマリーの声を演じたほか、アニメ「ブラック・ジャック」のピノコ役の声を担当するなど数多くのアニメや映画で声優として活躍してきました。

    中でも人気アニメ「ちびまる子ちゃん」では平成2年の初回の放送から主人公「まる子」の姉、「さくらさきこ」役を担当し、かわいらしさのなかにも落ち着きのある声でしっかり者の姉を演じて人気を集めました。

    事務所によりますと、水谷さんは、今月に入ってから入院していたということですが、17日、乳がんのため東京都内の病院で亡くなりました。51歳でした。

    水谷さんが亡くなったことについて、「ちびまる子ちゃん」の原作者、さくらももこさんとアニメのキャストやスタッフが、公式ウェブサイトに共同のコメントを掲載しました。

    コメントでは「長きにわたりお姉ちゃんの声を演じていただき、『ちびまる子ちゃん』を楽しく盛り上げていただいておりました。ここに追悼の意を表し、心からのご冥福をお祈り申し上げます」としています。
    【声優・水谷優子さん、乳がん51歳の若さで死去 『ちびまる子ちゃん』お姉ちゃんや『ナディア』マリー役など】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ケアプロスト 効果