芸能ニュース版 ┃ しょーもない速報

芸能人・アイドル等のスクープや記事をご紹介します。

TOPページ > テレビ


   

    カテゴリ: テレビ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
    bba33e86eda4ac8daf8754b59ad470a1


    1
    :2016/09/21(水) 20:05:39.40 ID:
    9月14日放送『マツコ&有吉の怒り新党』(テレビ朝日系)で、「会話をしているときの相手の視線に怒りを感じます。ちなみに私は若ハゲです」という投稿が紹介された。

    ここで、タレントのマツコ・デラックス(43)とお笑いタレントの有吉弘行(42)が、番組スタッフにいる頭髪が薄めのカメラアシスタントに「相手の視線は気になるか?」と質問。
    その回答は「やっぱり気になります」であった。しかし、二人の結論は「ハゲだからと、相手の頭を見ちゃうことはあまりない」というものだった。

    ただ、本人が気にしてしまう心理については理解を示している模様。
    たとえば、有吉は「おしっこが散ると、股間が見られてるわけないのに“メチャメチャ見てる……”って思うもんね」と、彼なりの共感を示している。
    マツコにいたってはチラリと有吉がお腹に目線をやった際に「どこ見てんのよ!?」と察する敏感さがある。
    要するに、周囲以上に本人が相手の視線を気にしているということ。

    そして、進行役の青山愛アナウンサー(27)が“見られるのがイヤな部位”として挙げたのは胸元である。
    マツコは青山アナに対し「“ないなぁ”って思われてると思っちゃうの?」と質問すると、青山アナは気まずそうに「“あるなぁ~”って思われてると……(苦笑)」と返答。
    このひと言に顔色が変わったマツコは、スタッフのほうを向いて「上層部、呼んで!」と怒りの発言。
    この番組ではおなじみの、犬猿の二人による一連の流れである。

    たしかに青山アナは、かねてより女子アナウォッチャーから「推定D」といわれていた。そんな自身への評判を、彼女は知っているのだろうか? 

    http://dailynewsonline.jp/article/1199551/
    2016.09.21 18:00 日刊大衆
    【マツコ「上層部呼んで!」青山愛アナの傲慢発言にクレーム】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
    94:2016/09/21(水) 21:18:59.38 ID:

    おおおおおお
    すばらっっっすぃ
    【【速報】加藤綾子が脇全開キタ━━☆゚・*:。.:(゚∀゚)゚・*:..:☆━━━!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
    1:2016/07/18(月) 13:41:55.02 ID:
    タレント、橋本マナミ(31)がNHK大河ドラマ「真田丸」(日曜後8・0)の24日放送回から悲運の美女、細川ガラシャ役で出演する。大河は2003年の「武蔵 MUSASHI」以来、13年ぶり2度目で、同局で取材に応じた橋本は「また大河ドラマに戻ってくることができて、本当に夢のよう」と大感激。「周囲の反対を押し切って信念を貫くところは私に似ている」とガラシャになりきっている。(サンケイスポーツ)

    艶のあるセクシーなたたずまいと顔立ちで「愛人にしたい女NO・1」「国民の愛人」などの異名を持つ橋本が、本格女優として新境地に挑む。

    東京・渋谷の同局スタジオで収録を終え、合同インタビューに応じた橋本は、いつになく落ち着いた雰囲気で報道陣の前に現れた。

    13年前の「武蔵」では、豊臣秀頼に嫁ぐ徳川二代将軍・秀忠の娘、千姫役で出演。当時せりふはなかったが、今回は重要な役どころ。「もう一度、大河ドラマに戻ってきたかった。大河の独特な空気感が忘れられず、日本舞踊を習ったり、着物の着付けを自分でできるようにと勉強をしていたので、オファーを聞いたときは本当にうれしかった」と振り返る。

    絶世の美女、細川ガラシャを演じることには「こんなに素晴らしい役をいただけるとは思ってもいなかったので、本当に夢のよう」と瞳を輝かせた。役作りについては「ガラシャは知的なイメージなので、目線に力を込めて凛とした感じを、どっしりと出していければ」と意気込む。

    長澤まさみ(29)演じるヒロイン、きりとの共演シーンが中心となるが、「きりはとてもかわいくて、とてもやりやすかった。長澤さんとは、まだじっくりとお話をしていませんが、みんなで楽しくやっています」とうれしそうに話した。

    愛人キャラとしてブレークした橋本だが、正妻だったガラシャとの共通点について「思い込んだら一直線なところ」と分析。「例えば以前、私が清純キャラから愛人やセクシーキャラに方向転換をしたとき、周囲の反対を押し切って貫き通したところは同じかも」と力を込めた。

    細川ガラシャは明智光秀の三女として生まれ、細川忠興に嫁ぐも、信念を貫き通してキリシタンとして非業の最期を遂げる戦国女性。ハマリ役ともいえる、芯の強い、絶世の美女を橋本が演じ、日曜の夜を彩る。

    ★長澤が履いていた下着を脱いだ!?

    橋本は撮影の際、衣装の着物のお尻部分が破けていた赤面セクシーエピソードを明かした。時代劇は下着をつけると下着の線が出ることが多いため、着けずに撮影に臨んだところ、長澤が着物の穴を発見。長澤は下着をつけていたといい、「そのとき、長澤さんは自分が履いていたもの(下着)を脱いで私に貸してくれたので、窮地をしのぎました」と顔を赤らめた。

    ■細川ガラシャ

     (1563~1600)明智光秀の三女で、もとの名は珠(たま)。織田信長の仲人で細川忠興の正室となったが、本能寺の変で光秀が信長に背いたため「逆臣の娘」となって幽閉される。細川家に戻った後、キリスト教に傾倒して洗礼名のガラシャに。忠興が関ヶ原の戦いで徳川家康につき、敵方の妻たちを人質に取ろうとした石田三成に抗して自ら命を絶った。安土桃山時代きっての美貌を誇ったといわれる。




    http://www.sankei.com/entertainments/news/160718/ent1607180005-n1.html
    【【芸能】橋本マナミ、お尻部分が破けて「丸見え」のピンチ…長澤まさみがパンツ脱いでしのぐ NHK大河「真田丸」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
    1:2016/07/04(月) 09:52:10.65 ID:
    来春から放送開始予定のNHK朝の連続テレビ小説『ひよっこ』のヒロインに、女優の有村架純が抜擢されたことが、先月29日に明らかになったのだが、朝ドラのヒロインはこれまで、オーディションで選ばれるのが常だっただけに、「ゴリ押し感が凄いな」「他の若手女優たちは納得いかないだろうな」などと、批判の声が殺到しているようだ。

    最近ではその傾向が薄れつつあるが、NHKの朝ドラはもともと新人女優の登竜門的な意味合いが強く、ヒロイン役を勝ち取るためのオーディションは熾烈を極めるといわれている。

    昨年放送された『まれ』の土屋太鳳や、『あさが来た』の波瑠、現在放送中の『とと姉ちゃん』の高畑充希に、次期放送の『べっぴんさん』の芳根京子らも皆、何度もオーディションを受け、ようやくその座を手にしている。

    有村にしても、ブレークのきっかけとなった、2013年放送の『あまちゃん』では、能年玲奈が演じたヒロイン役のオーディションを受けたものの落選。

    助演に回された経験をもつ。それだけに、オーディションなしでのオファー形式には波紋の声が広がっているようだ。

    「オーディションなしでNHK側からオファーするのは異例ともいえますが、『あさが来た』と『とと姉ちゃん』が立て続けに高視聴率をキープしているだけに、『置きにいった』という声も聞かれます。

    朝ドラは通常、前期作品をNHK東京が、後期作品をNHK大阪が制作しますから、『ひよっこ』を制作するNHK東京としては、『好調の波をストップさせたくない』という思惑から、ある程度の数字が期待できる有村に白羽の矢を立てたのでしょう。

    01年の『ちゅらさん』、11年の『おひさま』で脚本を担当し、すでに実績のある岡田惠和を脚本家に抜擢したことでも、それは窺えます。

    ただ、オーディションなしということは、他の若手女優にチャンスの場さえ与えなかったということですから、業界内でも不満の声は噴出しているようです」(芸能関係者)

    東京オリンピックが開催された1964年から物語が始まる『ひよっこ』で、有村が演じるのは、茨城の田舎で育った、谷田部みね子というおっとりした女性の役。

    “金の卵”と呼ばれ、集団就職で上京してからの成長物語を中心に描いているとのことだが、有村を起用した理由については、首を傾げるファンもいるようだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1156755/
    2016.07.04 09:00 おたぽる

    【【芸能】有村架純、オーディションなしで朝ドラヒロインゲットに批判の声殺到! “田舎顔”にファンは不満?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
    SnapCrab_NoName_2016-7-6_2-58-33_No-00


    1
    :2016/07/04(月) 09:56:20.49 ID:
     女優・米倉涼子が主演するテレビ朝日系人気ドラマシリーズ『ドクターX~外科医・大門未知子~スペシャル』が3日
    (後9:00~11:10)に放送され、番組平均視聴率22.0%を獲得したことが4日、わかった。連続ドラマ
    第3シリーズ終了から1年7ヶ月ぶり、初のスペシャルドラマでも失敗しなかった大門先生。最高視聴率は
    午後11時4分にマークした25.8%まで上がり、伊野尾慧演じるフィギュアスケーター・氷室光二郎が大会で
    クアッドアクセルを決めてガッツポーズし、未知子が大喜びしたシーンだった。視聴率はすべてビデオリサーチ調べ、
    関東地区。

     今作で、未知子の敵役を演じたのはビートたけし。自身初の医師役、それもオープニングでは岸本加世子と、
    エンディングでは橋本マナミとキスシーンを演じるおいしい思いもしながら、神経系の疾患でメスを握れなくなって
    しまった外科医が、地元の製薬会社と手を組み内科医に転身し、現在は日本初となる創薬の拠点
    「クロス医療センター」の病院長として暗躍する姿を熱演した。

     患者役に伊野尾、マタギ役で青木崇高、レギュラーの岸部一徳、遠藤憲一、勝村政信、鈴木浩介、西田敏行らも
    出演した。

     なお『ドクターX』の連続ドラマ第4弾が10月から木曜9時に放送されることも発表されている。
    “失敗しない”伝説はまだまだ続きそうだ。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160704-00000306-oric-ent
    【【視聴率】米倉涼子『ドクターX』初SPでも失敗しなかった 平均22.0%、最高25.8%マーク】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
    1:2016/06/29(水) 23:15:07.88 ID:
    おい

    【【悲報】ピース又吉、ZEROで放送事故】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ケアプロスト 効果