芸能ニュース版 ┃ しょーもない速報

芸能人・アイドル等のスクープや記事をご紹介します。

TOPページ > ジャニーズ


   

    カテゴリ: ジャニーズ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
    2e1c0854


    1
    :2016/09/14(水) 00:05:37.86 ID:
    週刊女性PRIME 9月13日 22時30分配信

     ファンの願いとは裏腹に、SMAP解散に向けての動きは着々と進んでいる。5人がソロとなる来年は、テレビの世界が様変わりしてしまいそうだ。

    「香取さんには来年以降、新しい仕事がまったく入っていないそうです。仕事に対してのモチベーションがなくなってしまったことが原因だというのですが……。

     このままの状態が続けば、来年は事務所と契約更新をせずに退所、芸能界引退ということも考えられます」(芸能プロ関係者)

     事務所を追い出される形になったI元マネージャーを母のように慕っていた香取は、いまだに立ち直れていないと言われている。

    「橋下徹氏をゲストに迎えた9月5日放送の『SMAPxSMAP』(フジテレビ系)では、香取さんも以前よりは明るい表情を見せていました。

     笑いも生まれていましたが、相変わらずスタジオに客を入れないままで撮影を行っています。ギクシャクしていることには変わりないですね」(テレビ誌ライター)

     バラエティーだけでなく、異変はドラマにも及ぶ。俳優として実績のある草なぎにも逆風が吹いている。

    「草なぎさんは来年1月クールの火曜10時枠ドラマでの主演が決まっています。でも、制作側が話を詰められないでいるんです。プロデューサーが連絡しても、マネージャーからすぐに返事が返ってこないんだそう。

     これまでのIさんだったら決定権を持っていたので、すぐにレスが来ました。その流れでIさんと打ち合わせをすればすんだのですが、新マネージャーは決定権を持っていません。

     ですから、どんなことでも“J副社長に相談します”という話になってしまうので、どんどん先送りになってしまいます」(テレビ局関係者)

     しかし、J副社長は忙しくて担当マネージャーと会って話をする時間もないというのだ。いたずらに時間だけが過ぎていく……。

    「同じ1月クールでは日曜劇場で木村拓哉さんが主演します。こちらはストーリーが決まっていますが、草なぎさんのドラマはまだ本筋の部分が二転三転していて……。

     “本当に12月のクランクインに間に合うの?”と現場からも心配の声があがっています」(前出・テレビ局関係者)

     SMAPの名が消えてもメンバーそれぞれの活動を邪魔する権利は誰にもない。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160913-00008111-jprime-ent
    【香取慎吾、モチベーション低下が原因で「来年以降、新しい仕事がまったく入っていない」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
    1:2016/08/30(火) 19:43:37.02 ID:
    「SMAPの解散は、やっぱり受け入れられない」。
    ツイッターでは今、ハッシュタグ「#SMAPは終わらせない」などを中心として解散阻止のための活動や情報交換が行われている。

    そこでは、新聞の投書欄に思いを投稿しようとか、CDやDVDを購入しようなどといった様々な取り組みが行われているが、
    中にはトンデモなものがあるとして批判されている。
    それは首相官邸HPにある「ご意見募集」に要望を送ろうというものだ。
    官邸の担当者は「迷惑でしかない」と不機嫌そうだった。

    「日本国民として書いても良いのではないでしょうか」
    問題の呼びかけは2016年8月19日、

    「今回のSMAP解散騒動、日本国民として意見要望を書いても良いのではないでしょうか。 内閣府へは此方へ 東京都へは此方へ」
    とツイートされた。「内閣府」とされるURLをみると、首相官邸HPの「ご意見募集(首相官邸に対するご意見・ご要望)」に繋がっている。
    「東京都」のURLをクリックすると「アクセス制御」の文字が出て繋がらない。
    提案者がどうして「SMAP」の解散阻止を官邸に訴えようとしたのかは不明だが、
    おそらく国民的アイドルであることや、ひょっとしたら政治の力を使って芸能界に圧力をかけてもらおうとしたのかもしれない。
    16年8月30日17時現在のリツイート数は約300で、それなりに賛同者はいるようだが、
    ネット上ではこの呼びかけに対し「SMAPファンの奇行」だとして批判が噴出している。掲示板には、

    「措置入院で」
    「これでまたSMAP解散したら安倍のせいになるんかw」
    「ジャニオタあほすぎワロスwwww これはひどいwwww 自分でおかしいの気づかないってどんだけwwww」
    「国の力で解散させないとしても当のSMAP本人達のモチベーションはどうなの? 無視なの?」
    などといった書き込みが掲示板に出た。

    J-CASTニュースが8月30日、官邸HPの「ご意見募集」担当者に取材したところ、まず、こうした運動があるというのは初めて聞いた、とし、

    「そもそも官邸はジャニーズ事務所ではないし、SMAP解散とは何の関係もない。
    笑い事でもないし本当に意味が分からない。メールや電話をしてこられても迷惑でしかない」
    とかなりの立腹だった。「SMAP」を解散させたくない熱意は伝わるが、的外れな企画だったようだ。

    メンバーのラジオ番組に要望書を出すという計画も
    ツイッターのハッシュタグ「#SMAPは終わらせない」などで現在も解散を回避するための呼びかけや情報交換が盛んだ。
    ここ最近の話題としては、毎日新聞の川柳欄に、

    「スマップが居なくなるのか我が老後」
    という川柳が掲載された、と喜んでいたり、各メンバーのラジオ番組にグループ活動存続の要望書を出そう、といった呼び掛けがあったりする。そして、

    「もうSMAPは解散決まってるから、ファンが何しても駄目でしょうと思ってる人達が居るが、諦めません。
    前例が無ければ作れば良い。SMAPがそうして来た様に」
    といったツイートが出ている。

    https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12144-276478/
    2016年08月30日 18時07分 J-CASTニュース
    【【芸能】SMAPファン、政府巻き込む暴走 解散阻止へ「官邸HPに要望を!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
    1:2016/06/26(日) 19:31:40.02 ID:
    元KAT-TUNのメンバーで歌手の赤西仁(31)が、6月20日に自身のインスタグラムに不思議な文章を投稿した。
    ネット上では、その文章に本来とは違った意味で驚いている声が多数上がっている。

    投稿された画像に書かれていたのは
    「この ぶんょしう は いりぎす のケブンッリジ だがいく の けゅきんう の けっか にんんげは もじ を にしんき する とき その さしいょ と さいご の もさじえ 
    あいてっれば じばんゅん は めくちちゃゃ でも ちんゃと よめる という けゅきんう に もづいとて わざと もじ の じんばゅん を いかれえて あまりす」という言葉。
    少し読みづらいが、大半の人が読めるだろう。読めたうえで、いろいろと文字が入れ替わっているのにも気づいたはずだ。

    「知っている方も多いと思いますけど、これって2009年頃にかなり流行ったんですよね。
    流行に敏感な赤西なので、知らなかったことが意外ですが、7年前はKAT-TUNの人気も絶頂で、
    赤西本人も“海外進出”を目指してバタバタしていた時期ですから、ネットの流行りごとなどに目を向ける余裕がなかったんでしょう」(芸能関係者)

    この投稿に、ファンだけは「凄いこれ! 読めた~!」と赤西を絶賛。しかし世間では、「おいおい……いつの話題だよ」「俺も“昔”すごーいとか思ったわ」
    「いやいや、食いつくの遅くないか?」と指摘する声も多く上がっている。トップアイドルとしてスター街道を突き進んできた赤西、
    いまになってようやくネットの流行りごとにも目を向けられる時間ができたのかもしれない。

    http://dailynewsonline.jp/article/1152082/
    2016.06.26 17:00 日刊大衆

    【【芸能】赤西仁「7年前の画像」投稿で赤っ恥? 「いつの話題だよ」とツッコミ多数】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
    20110725_sakurai_11


    1
    :2016/06/14(火) 07:29:15.90 ID:
    次の都知事に櫻井翔の父浮上 本人も首を縦に振るとの見込み

    NEWS ポストセブン 6月14日(火)7時0分配信
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160614-00000001-pseven-soci

     政治資金の公私混同問題で“第三者”の検証が火に油を注ぎ、都議会では舛添要一・知事への厳しい追及が続く。

    舛添氏の辞任は不可避とみて「次の都知事」を巡る情報が錯綜する中で、思いがけないシナリオが検討されているという。


     前回の都知事選で推薦を出した自民党都連の議員からも、「あまりにセコい。セコすぎる」と問い詰められ、さらなる追及のための集中審議開催も決まった。崖っぷちに立たされる舛添氏だが、自民党都連関係者は「6月中に辞任する可能性は低い」と説明する。


    「後任探しが難航している。自公で推薦を出すには、野党候補に知名度で負けず、スキャンダルと無縁の人間でなければいけない。

    猪瀬(直樹・前都知事)、舛添と2人続けて醜聞辞任が続くから、手を挙げる人も少ない。


     いずれにせよ7月10日の参院選前に辞められると選挙にマイナスなので、舛添氏には8月のリオ五輪閉会式出席を花道に辞めてもらうのが一番だ。それまでに後釜を決める」


     そうした中で永田町・霞が関で浮上しているのが、総務省の事務方トップである桜井俊・次官をポスト舛添に担ごうとする動きだ。


     桜井氏は1977年に東京大学法学部卒業後、旧郵政省に入省。総合通信基盤局長、総務審議官(郵政・通信担当)などを経て昨年、事務次官に就任した。


     桜井氏の次官就任は、普通なら霞が関人事を取り上げないワイドショーでも大きく紹介された。

    桜井氏がジャニーズ所属の人気アイドルグループ「嵐」のメンバー・櫻井翔の父親だからである。

    女性週刊誌でも「翔くんのパパ」として何度も取り上げられ、女性も含めた知名度は霞が関ナンバーワンといっていい。


     その桜井氏の名前が、なぜ次期都知事候補として挙がっているのか。


    「金銭スキャンダルで見苦しい言い訳をする知事が続き、都民には“次は派手さはなくていいから、地道に政策に取り組んでくれる人がいい”という心理が生まれている。その意味で、次の都知事選では官僚出身という経歴が有利に働く。だから関係者の間で、霞が関官僚でとくに知名度が高い桜井氏の名前が挙がり、自治事務次官から都知事に転じた鈴木俊一氏のような安定した都政運営が期待されているのでしょう。」



    ※烏賊ソース
    【次の都知事に櫻井翔の父浮上 本人も首を縦に振るとの見込み】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
    da7386ae


    1
    :2016/06/12(日) 13:25:45.70 ID:
    ジャニーズ事務所所属で俳優の山下智久(31)と、人気若手女優・石原さとみ(29)がホームパーティーに揃って参加したことが明らかになり、話題となっている。

    二人は、昨年10月に山下が主演した月9ドラマ『5→9~私に恋したお坊さん~』(フジテレビ系)で共演。

    山下の大ファンだったという石原から熱烈なアプローチをかけ、その後交際へ発展したという。

    石原のアプローチに当初は引いていたという山下だが、年明けの1月に起きたSMAP解散騒動がきっかけで、石原へ気持ちが傾いていったのだとか。

    ■SMAP解散騒動の巻き添えに

    今年4月に公開された映画『テラフォーマーズ』の完成披露イベントに山下が登場した際には、同作品での役作りのため減量をしたというものの、顔の頬はこけてゲッソリとやつれたような変わり果てた姿に周囲やファンは驚いたという。

    中には「痩せすぎ!」「病気?」と周囲からは心配する声があがった。

    「役作りでもあるのですが、本当はストレスが原因のようです。山下は今、スケジュールが白紙の状態で先が見えない。その不安をぶつけるようにストイックにやりすぎてしまったようです。人気絶頂の頃と比べ、華が消えた表情に周囲も心配しています」(芸能関係者)

    一見関係のなさそうな山下とSMAPだが、実はある共通点があるというのだ。

    山下のマネジメントを担当していたのは、ジャニーズ事務所を退社に追い込まれたSMAPの元マネジャーI氏だ。

    業界では“I女史派”とされていた山下は、I氏が退社後、巻き込まれるように事務所内での立場をなくしてしまったという。

    原因は“I女史派だから”というだけではない。芸能関係者が続ける。

    「SMAP独立騒動の際、I氏は山下も一緒に独立させると関係者に話していたようです。しかし、山下にとっては“寝耳に水”だった。独立に全く興味がなかった山下は、直接事務所へ出向いてジャニーズへの忠誠を誓ったと言われています」(前出・関係者)

    ■唯一の支えは石原さとみ?

    しかし、山下はI氏が独立して以降、新しい仕事も入れてもらえず、事務所内では事実上干されている状態に。

    今年に入っての仕事は全てI氏が取ってきたもので、今はそれをただ淡々とこなしているだけだという。

    この追い込まれた状況に危機を感じたのか、頻繁に通っていたという六本木の夜の街では、山下の姿を見なくなったのだとか。そんな山下を支えている女性こそ、冒頭の石原さとみなのだとか。

    「仕事が白紙状態で不安定になった時期あたりから、山下は頼るように石原にどっぷりとハマっています。石原の献身的な支えによって、なんとか仕事のモチベーションを保ってる状態。山下は石原との将来を考え、このまま結婚も視野に入れた交際を続けていきたいと周囲に話しているようですよ」(前同)

    事務所の問題に巻き込まれたカタチの山下だが、唯一の心の支えとなっているのは、“共演者キラー”と呼ばれ数々の有名俳優と噂のあった肉食系女子・石原さとみ。誰もが羨むこの美男美女カップルが、今後もうまく続くといいのだが。

    http://dailynewsonline.jp/article/1142752/
    2016.06.12 07:06 デイリーニュースオンライン
    【【芸能】SMAP解散で憔悴?山下智久を支え続けた石原さとみの献身】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
    kimutaku038-94190


    1
    :2016/06/10(金) 17:10:25.48 ID:
    SMAPの木村拓哉が、来年1月に主演ドラマが決定していることはすでに様々な媒体で報じられているところ。枠はTBSの看板『日曜劇場』らしい。

    SMAP解散騒動で「裏切った」というイメージがついてしまった天下のキムタクだが、ジャニーズ事務所側に入ったことで「優遇」を受ける立場になったのも事実。騒動後間もなく「ドラマ主演」が明らかになるあたりもその流れだろうか。

    ところが、そのドラマの「ヒロイン役」がなかなか決まらず、制作側は大慌てとのこと。

    2度共演した柴咲コウはもちろん、綾瀬はるかや満島ひかり、ブレイクした波瑠からもNGが出たとか……。

    SMAP解散騒動でイメージが下がったから、と思うかもしれないが、もともとキムタクはドラマでの「注文」が多く、役者もふくめ周囲はそれに振り回されることが茶飯事だったそう。

    我が世の春状態だった90年代~00年代の頃はそれでも許容するレベルの人気ど吸引力があったが、今のキムタクにはそれほどの“価値”がないということだろうか。

    「自身のためにSMAP独立に反旗を翻したキムタクですが、それが自身の芸能活動に大きなダメージを与えることになったとは皮肉です。

    共演する女優や事務所も、口には出さないでしょうが今のキムタクの“評判”を知っているはず。

    以前はキムタクドラマの視聴率が振るわないと『共演が悪い』とトバッチリを受けることで避ける場合もあったのでしょうが、今回の共演拒否はその根本理由が違う。

    キムタクと共演すること“そのもの”にメリットが見当たらないということではないでしょうか」(記者)

    来年1月、キムタクの主演ドラマはその内容はもちろん「視聴率」も大きな注目を集めるに違いない。

    数字が低くなれば「キムタク神話」は完全に崩壊し、その注目度から共演にもデメリットが生じるかもしれない。決してローリスクではないのだ。

    世間イメージは凋落したキムタク。自身の地位を押し上げたドラマで、再びスターダムに返り咲くことができるのか注目だ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1143511/
    2016.06.10 15:01 ビジネスジャーナル
    【【芸能】SMAP木村拓哉、来年1月主演ドラマのヒロイン候補が「総拒否」状態!? 共演することそのものに「デメリット」が......】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ケアプロスト 効果