芸能ニュース版 ┃ しょーもない速報

芸能人・アイドル等のスクープや記事をご紹介します。

TOPページ > 2016年07月


   

    2016年07月

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
    1:2016/07/25(月) 11:09:26.15 ID:
    北川景子主演ドラマ「家売るオンナ」(日本テレビ系)で、毎夜なじみのスナックで愚痴る情けない中堅管理職の営業課長・屋代大を演じている仲村トオル。

    視聴者からは「仲村トオルのヘナチョコ課長ぶりがいい」「ダメダメ感が可愛い」「昔のトレンディ俳優かと思っていたがやはりベテラン!」などと好評だ。

    仲村は、1995年に女優の鷲尾いさ子と結婚。99年に長女、04年に次女が誕生。鷲尾は仕事をセーブして家庭を守り、10年には夫婦で事務所を立ち上げた。

    順風満帆と思われたこの頃、鷲尾は原因不明の難病に冒されてしまう。

    「仲村は連ドラ出演を控えて仕事をセーブし、子育てから家事一切を引き受けて、妻の看病に頑張ってきました。

    長女が高校生になった頃から、連ドラに出演するようになりましたが、昔のようなガツガツした感じがなく、いい意味で力の抜けた演技が高評価されています」(芸能ジャーナリスト)

    今年は「家売る~」だけでなく、映画「の・ようなもの のようなもの」や「64 -ロクヨン-」にも出演するなど、精力的に仕事に励んでいる。

    「私生活をあまり口にしない仲村ですが、成長したお嬢さんたちに助けられ、鷲尾の病状も安定しているのかもしれませんね」(前出・芸能ジャーナリスト)

    以前、雑誌のインタビューで“守り抜きたいもの”を問われ「家族です」と答えた仲村。夫として、父親として、この誓いを全うしているようだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1169287/
    2016.07.25 09:58 アサジョ

    【【芸能】「家売るオンナ」仲村トオル、妻・鷲尾いさ子の難病を支えるイケメン私生活】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
    1:2016/07/26(火) 05:12:19.90 ID:
    2016.7.26 05:03

    女優、佐々木希(28)がデビュー10周年記念写真集「かくしごと」(講談社、1836円)を9月26日に発売することが25日、分かった。

    瀬戸内地方で「彼との2泊3日の旅行」をテーマに撮影。

    無邪気にはしゃぐ昼の顔だけでなく、温泉入浴カットやセクシーな下着姿など夜の顔も満載。

    10年間を振り返った2万字インタビューや先輩女優、木村佳乃(40)ら親交のある著名人の寄稿文も必見だ。

    佐々木は「交際1年の設定なので、恥じらいもあるけれど大胆さもあるということを意識しました」と照れ笑い。

    「女性スタッフさんばかりだったので開放的になった。

    衣装やメークも彼とデートするときは『こんな感じかな』と考えて選んだ」とPR。

    結婚については「タイミングさえあれば。いつかは子供も欲しいです」と願望を口にした。

    10月末に来年のカレンダーも発売する。


    ・温泉に入浴しながら艶っぽい表情を見せる佐々木希。白い肌を大胆に見せつける(写真:サンケイスポーツ)













    http://www.sanspo.com/geino/news/20160726/gra16072605030001-n1.html
    【【芸能】佐々木希、お泊り旅行で見せる“夜の顔” 写真集で「大胆さ意識」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
    20140729_saeko_35


    1
    :2016/07/25(月) 23:06:06.99 ID:
     江口洋介が今季、テレビ朝日系の連続ドラマ『はじめまして、愛しています。』で、新婚の尾野真千子と夫婦役でタッグを組む。

    「養子縁組という、結婚の高齢化や少子化問題など、現代に適したテーマ性のある内容で前評判から上々で、初回の平均視聴率が10.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と期待大の滑り出しといえます」(テレビ誌関係者)

     一方で、江口と尾野共に、実生活では不穏な空気が流れているという。尾野は昨年7月に人気ダンス・ボーカルグループのEXILEなどが所属する事務所LDHの役員と結婚。しかし、今月11日に行われた同ドラマの親子試写会に登場した際に、めったに語ることのない夫婦生活について初めて口を開いたかと思えば、「それ(結婚して)以降も、お仕事が続いてなかなか一緒に居られないので……」と不満をこぼした。

     さらに江口の妻で歌手の森高千里について、脚本家の遊川和彦氏が大ファンだったことを明かし、江口へのジェラシーをぶちまけて笑い話を展開し、その場を盛り上げた。

    「森高さんの話のくだりを記事にすることに、テレ朝の宣伝から一切使用NGのお達しが出たのです。こちらからしても、尾野さんの話だけあれば十分ですから、すんなり受けましたけど、江口さんサイドは何をそんなに神経質になっているんでしょうか」(スポーツ紙記者)

     その事情について、女性誌の記者は語る。

    「もともと森高さんはアイドルですから、結婚後、江口さんは森高さんを全面に出すのを嫌がっていたんですよ。今回のように男性陣を敵に回すという構図が一番嫌いなようです。俳優ですし、今回は尾野さんが妻役ということもあって、役を大事にしたいから私生活は出したくないという江口さんなりのこだわりでしょう」

    ●妻の怒り

     江口といえば、今年4月には「女性セブン」(小学館)で、女優の篠原涼子と“既婚者同士の怪しいデート”が報じられた。2人の親密のようにみえる関係は、昨年10~12月に放送されたフジテレビ系の連ドラ『オトナ女子』での約10年ぶりの共演がきっかけ。

    「2人の間に、酒を飲んだり食事をする以上の男女の関係はないようです。しかし、人気俳優と人気女優が2人きりで食事に行くのはまずい。週刊誌に何を書かれたって文句はいえません。そういったタレントとしての自覚という意味では、江口や篠原に比べて森高のほうがしっかりしています。今回のデート報道後、森高は江口に詰め寄ったようですが、江口の言い分を十分理解した上で、二度と誤解を招くような行動はしないように説教したそうです。

     森高も2012年ごろから徐々に仕事を再開して、その都度話題にはなっていますが、江口が家族の大黒柱であることに変わりはなく、すっかりしょげかえっていたそうです。森高の故郷・熊本が地震で大きな被害を受けたタイミングでもあっただけに、夫の軽率な行動に怒りを露わにしてしまったようです」

     一方の尾野も、12年にはNHKのドラマの共演者で既婚だったお笑い芸人、星田英利(当時はほっしゃん。)との不倫ドライブデートが報じられるというスキャンダルがあった。夫とすれ違いで寂しい思いをしている尾野との浮気予防という意味では、江口が森高の名前に神経質になっているのは良い傾向といえよう。
    (文=編集部)

    business Journal 7月25日 22時30分配信
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160725-00010008-bjournal-ent
    【江口洋介と森高千里が離婚かwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

    【【画像】指原莉乃、17才の時の自宅wwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
    1:2016/07/23(土) 07:27:10.57 ID:
    「能年……ではなく『のん』になりました」――。

    7月15日発売の「フライデー」(講談社)で改名を発表した女優の能年玲奈。

    6月30日に前所属事務所のレプロエンタテインメントとの契約が満了したことに伴う改名と見られるが、7月21日発売の「週刊文春」(文藝春秋)によれば、レプロ側は契約延長を求める趣旨の文書を能年側に送っているという。

    また、そのなかには、「契約終了後も『能年玲奈』を芸名として使用するにはレプロの許可が必要」という内容もあるようだ。

    これを受け入れるとなれば、今後は芸能活動において「能年玲奈」を名乗れないことになるが、
    前事務所が本名でもある「能年玲奈」の使用を事実上禁止することに問題はないのだろうか。弁護士法人ALG&Associates弁護士の榎本啓祐氏に聞いた。

    「自分の好きな芸能人のグッズが発売されると『買ってみよう』と思うことがあるように、芸名には販売促進の効果を生じさせたり、商品の価値を高めたりする効果があります。

    このような芸名が持つ経済的利益は、法律上も保護に値するものと考えられています。過去の裁判例においても、芸能人の氏名は財産的権利のひとつに該当するとしたものがあります。

    芸能人の氏名が財産的権利として認められる以上、契約等により、当該権利を当事者のいずれか一方に帰属させることは可能であると考えられます。

    契約によって権利の帰属を決定した場合、契約の相手方が無断で名称を使用することは、たとえ本人であっても、契約違反ないし権利の侵害になり得ます。

    芸能人が芸能活動をする際に本名を使用する場合には、当然、本名にもこのような経済的利益が生じるため、本名についても財産的権利が発生すると考えられます。

    しかしながら、本名の場合は、その使用を制限することが本人の自由を不当に制限することになり得るため、本名の使用を制限する契約は公序良俗に反し無効である可能性があります。

    公序良俗に反するか否かは、本名の使用制限によって本人にどの程度の不利益が生じるかといった事情により判断されます。

    http://dailynewsonline.jp/article/1168158/
    2016.07.23 07:01 ビジネスジャーナル

    【【芸能】本名・能年玲奈、今後は使用すると違法行為該当で損害賠償支払いの可能性も?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
    1:2016/07/22(金) 07:12:39.49 ID:
    7月21日スタートのドラマ『営業部長 吉良奈津子』(フジテレビ系)に出演している松嶋菜々子(42才)。
    連ドラ主演としては3年ぶりで、出産と育児休暇を経て、職場復帰する広告代理店の元売れっ子クリエーティブディレクターという役どころだ。

    「当初の予定よりクランクインがずれ込んでしまったので、かなりハードなスケジュールで撮影を進めています。
    時には早朝から夜遅くまでかかってしまうこともあるんですが、疲れを見せることなく現場ではいつも笑顔ですよ」(ドラマ関係者)

    松嶋菜々子は出産後、子供たちの夏休み中の仕事を極力セーブしてきた。結婚前から出演するドラマシリーズ
    『救命病棟24時』(フジテレビ系)は特別だが、新規の連ドラ出演は一切断ってきた。

    「夏休みにはしっかりと子供と一緒に過ごしたいからと、その一線は絶対に守ってきました。
    『救命~』には出演していても、撮影は夏にかからないように調整する徹底ぶりでした。
    だから業界ではこの時期に新規に連ドラ出演の依頼をするのは“タブー”だと認識されていたほどです」(ドラマ関係者)

    その“タブー”が今年初めて解禁されたから「何があったのか」(前出・ドラマ関係者)と話題になるのも当然だ──。

    2001年に反町隆史(42才)と結婚、2人の娘たちは今年それぞれ12才と8才。
    これまでは家族との時間が最優先の夏を過ごしてきたのに、なぜ今年は仕事を選んだのか。松嶋の知人が明かす。

    「お子さんたちが成長してあまり手がかからなくなったというのもありますが、バリバリ働ける時に頑張って教育資金を蓄えたいという考えもあるようです。
    なんでも、娘さんたちを世界最高峰といわれるイギリスの名門バレエスクールに留学させたいと考えているみたいですよ」

    ホームページを見てみると、全寮制の同スクールは学費や寮費だけで年間400万円。これに衣装代や備品代、日用品代などがかかるという。

    「現在、娘さんたちは都内の名門私立小学校に通ってますが、
    それに加えて黒木瞳さんや君島十和子さんもお子さんを通わせた都内の有名バレエスクールでレッスンの毎日なんです。
    加えて、留学に向けて月5万円ほどする英語塾にも在籍してるそうです」(前出・松嶋の知人)

    教育熱心で知られる松嶋は、自身も母に厳しく躾けられてきた。

    「松嶋さんのお母さんがかなり厳しく、言葉遣いや挨拶、お箸の持ち方といったマナーはもちろんのこと、
    お菓子の包み紙は畳んでから捨てるとか、ちょっとした所作や身だしなみをたたき込まれて育ったんです。
    当時は反発することもあったようですが、大人になっていかに大事なことだったかを実感した。
    娘さんたちにはバレリーナになってほしいというより、バレエが躾の軸になると考えているようです」(別の松嶋の知人)

    ※女性セブン2016年8月4日号

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160722-00000003-pseven-ent
    NEWS ポストセブン 7月22日(金)7時0分配信

    【【芸能】松嶋菜々子 娘を年間400万円バレエ留学へ】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ケアプロスト 効果