芸能ニュース版 ┃ しょーもない速報

芸能人・アイドル等のスクープや記事をご紹介します。

TOPページ > >


   

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
    SMAP


    1
    : :2016/04/30(土) 08:32:35.33 ID:
    収束したかに見えたSMAP解散騒動に新展開だ。

    「今年1月の公開謝罪後、中居正広が都内飲食店でテレビ関係者らを相手に“その気になったら(独立を)やっちゃうよ”と息巻いていたというんです」(芸能記者) 

    そんな“中居の野望”をスクープしたのは写真週刊誌『FRIDAY』。そして、これは酔ったうえでの戯言でもないようだ。 

    「解散騒動で、ジャニーズ事務所とSMAPの間に深い溝ができたのは間違いない。 

    実際、フジテレビの『SMAP×SMAP』はプロデューサーが左遷され、この秋の打ち切りが既定路線です」(前同)  

    収録時の空気も最悪で、「事務所残留を主張した木村拓哉と他の4人は、ひと言も口をきかないとか。心配するスタッフに、木村が“申し訳ない”と詫びたそうです。 

    一方の中居は、周囲にキムタクのことを“疎ましい”と漏らしていたとか。“ウザい”よりも他人行儀な表現に、2人の不仲の深刻さがうかがえますよね」(テレビ局関係者) 

    さらに、5人そろって出演していたCMは、3月いっぱいで、すべて終了。 

    「これは事務所がSMAPを見限った証拠。今後は『嵐』と『関ジャニ∞』を押していく方針のようです」(民放局プロデューサー) 事務所に飼い殺されるくらいなら、自分だけでも独立したい。 

    そう中居が思うのは当然かもしれない。 

    その勝算はゼロではないという。芸能ライターの三杉武氏は次のように語る。

    「中居は番組を回すMCとしても優秀だし、主演ドラマ『ATARU』(TBS系)で見せた演技力にも定評があります。 
    だから、テレビ局スタッフには中居ファンも多い。残る問題は独立の際、どこの事務所に所属するかですね」 

    解散騒動の際は、吉本興業と田辺エージェンシーの名前が挙がっていたが、「吉本がベストでしょう。東京の芸能事務所はジャニーズに逆らえないですが、吉本は大阪が拠点。何より吉本所属ならバラエティタレントの扱いになります。アイドル王国ジャニーズも“戦場”が違うので、目の敵にしにくいんです」(大手広告代理店の営業担当) 

    だが、その一方で、「中居は交際相手との不祥事など、数々の醜聞を事務所の力で封じてきた過去があります」(前出の記者)  

    独立するとなれば、中居の過去のスキャンダルが、一気にマスコミに流れる可能性も否定できないのだ。 

    「独立があるとすれば、契約更新がある今年の9月。中居が今後どう動くのか、注目です」(夕刊紙記者) 芸能界から消えてしまうことだけは避けてほしい。 

    http://netallica.yahoo.co.jp/news/20160430-42702506-taishu 
    2016/4/30 08:00 日刊大衆 

    【【芸能】中居正広、秋に単独で独立? SMAP解散騒動が深刻化】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
    image


    1
    : :2016/04/29(金) 14:59:02.24 ID:
    デイリースポーツ 4月29日(金)12時42分配信 
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160429-00000046-dal-ent 
    ベッキーが週刊文春に手紙を渡した件で、オリエンタルラジオの中田敦彦が「あざとく感じる」と批判したことに対して29日、 
    雨上がり決死隊の宮迫博之が金曜MCを務めるフジテレビ系「バイキング」(月~金曜、前11・55)で「そんなひどいこと、よく言うな」と怒りを口にした。 

     中田は27日、TBS系「白熱ライブビビット」で「ベッキーは公的には何も本当のことを言ってない」と前置きして「手紙ってプライベートに奧さんや文春に渡すためのものであって、間接的に伝わってることも狙ってるところが、僕はあざとく感じちゃう」と厳しく批判した。 

     この日の「バイキング」では「ベッキーの手紙」をテーマに生激論する中で、宮迫がこの同事務所の後輩の発言について、「そんなん憶測でしょ」とばっさり切り捨てた。 

     その上で「こんな状態で本人(ベッキー)が計算できると思います?本人に話を聞いて判断するのならいいですけど、憶測でそんなひどいことをテレビでよく言うなぁと思う」と、ベッキーの立場になりながら中田への糾弾を重ねた。 

     一応、「誰とは言わないけど…」としながら「アッちゃんもいろいろ言うてますけど、会ったら僕キレてやろかと思ってます」と、後輩への怒りをにじませた。 

     ベッキーの手紙は27日発売の週刊文春に掲載されたが、その中で川谷夫人に謝罪したい意思を強調し、また川谷とは恋愛関係であったことを認めた上で、もう連絡は取っていないことを明かした。

    【オリラジ中田敦彦がベッキー批判の何様・天狗発言!→ 宮迫博之ブチ切れwwwwww 2ch「こいつ嫌い」「不倫男が不倫女を庇うの図 」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
    becky-line-twitter_1


    1
    : :2016/04/26(火) 16:07:47.97 ID:
    ベッキーから週刊文春編集部に手紙が来た! 
    2016.04.26 16:01 

    「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音(27)との一連の不倫騒動を受けて、 
    いまだ全ての芸能活動を休止中のベッキー(32)から4月22日、週刊文春編集部へ直筆の手紙が届いた。 
    郵送ではなく、彼女の所属事務所である「サンミュージックプロダクション」の 
    代表取締役社長・相澤正久氏によって本誌デスクへ直接手渡された。 

    このひと月余り、週刊文春はベッキー本人へのインタビューを事務所を通じて繰り返し申し込んでいた。 
    結局、インタビューに応じることはなかったが、彼女は現在の心境を便箋5枚にわたり手紙にしたためたのだ。 

    ベッキーは手紙の中で、〈川谷さんへの気持ちはもうありません。文春さんで奥様が話された記事を読み、 
    そこで初めて奥様のお気持ちを知り、自分の気持ちの整理がつきました〉などと、 
    禁断愛の核心について綴っている。 

    最新の週刊文春5月5日・12日合併号では手紙の全文が掲載される。 

    週刊文春 
    http://shukan.bunshun.jp/articles/-/6114
    【【週刊文春】「川谷さんへの気持ちはもうありません」ベッキーから週刊文春編集部に手紙が来た!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
    000

    【このブログについて】

    ブログ名:芸能ニュース版 しょーもない速報
    URL: http://syomona1.com/
    RSS:http://syomona1.com/index.rdf
    開設日:2016年5月1日


    【相互リンク、相互RSSについて】

    随時募集しております。

    ある程度の期間、継続していらっしゃるブログさまなら大歓迎です。

    多くの記事を掲載していらっしゃるブログさま、大歓迎です。

    その他のブログさま、大歓迎です。

    要するにこんなブログと相互して頂けるのであれば、大歓迎です。

    アクセスを送って頂く、メール、下記フォームでの連絡、どちらも柔軟に対応させていただきます。



    但しブログ間の相性(ジャンル等)によりあまり送り合えない場合はご了承下さい。


    【2chのまとめについて】

    当サイトに掲載されている文章・画像の著作権は各権利所有者に帰属します。

    掲載等に問題がある場合は、各権利所有者様がメールにてご連絡下さい。

    こちらで問題箇所を確認後、出来るだけ早急に対応せていただきす。

    当サイトのまとめスレ内の内容等のご利用は、各自の判断と自己責任でお願いします。

    当サイトの内容に関して(外部リンクも含む)、利用したことにより発生した、
    いかなる損失・損害についても、当サイトは一切の責任と義務を負いませんのでご了承ください。


    【ご意見・ご要望について】

    記事についてのご意見やご要望、削除要請等はお手数ですが下記に記したメールからお願い致します。


    【連絡先メールアドレス】

    syomonai1 (アットマーク) gmail.com


    【連絡先メールフォーム】

    https://ws.formzu.net/fgen/S44598996/


    【免責事項・著作権等】

    しょーもない速報 (以下当ブログ)では、出来る限り正確な情報をお伝えできるよう万全の努力をしておりますが、 内容の正確性、信頼性、有益性について保証するものではありません。

    また、当ブログの情報を利用した結果について一切の責任を負いません。

    当ブログを利用したウェブサイトの閲覧や情報収集については、情報がユーザーの需要に適合するものか否か、情報の保存や複製その他ユーザーによる任意の利用方法により必要な法的権利を有しているか否か、著作権、秘密保持、名誉毀損、品位保持および輸出に関する法規その他法令上の義務に従うことなど、ユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

    当ブログが紹介しているウェブサイト、情報、又は紹介されたアイテムなどの合法性、正確性、道徳性、最新性、適切性、著作権の許諾や有無など、その内容については一切の保証を致しかねます。

    また、当ブログでは、提供する情報の品質についてはいかなる保証も行っておらず、情報の提供の中止、欠陥およびそれらが原因で発生した損失や損害については一切責任を負いません。

    当ブログ内には他サイトへのリンクが含まれておりますが、万一、リンク先のサイトを利用し問題が生じた場合、当ブログでは責任は負いかねますのでよろしくお願いします。


    【リンク】

    当ブログはリンクフリーです。

    リンク作成の際、特に連絡は必要ありませんが、画像の直リンクはご遠慮下さい。

    このページのトップヘ

    ケアプロスト 効果